趣旨

現在、「海事代理士」と聞いただけで、その存在を認識している一般の方々は稀有だと思われます。司法書士、行政書士といった、いわゆる士業と言われる職に就く者の中にも、「海事代理士」の業務内容、業際を理解している者は今だ、少数であると推測されます。そんな中、私たちは、これまで海事代理士向けの勉強会や意見交換会などを通じて、海事代理士の能力の研鑽や海事代理士の業務の周知を図る活動を行ってまいりました。海事代理士は個人事業主で経営されるケースが多く、自己能力の研鑽や業務内容などの情報交換ができる場所や時間が限られているのが現状です。私たちは多くの海事代理士及び海事代理士を目指す人々が集まる事により、意見交換をすることで自己の能力を高め、また、海事代理士業務の認知度を高め、強いては行政と国民をつなぐパイプ役としての役割を果たすことが出来ると考えております。

そこで、この度法人格を取得することにより、海事代理士業務に興味のある方や一般の方にも、私たちの活動に気軽な気持ちで参加してもらおうと考えております。これまで私たちが行ってきた勉強会に新たに多くの方に参加してもらうことによって、海事代理士業界に対する関心を持ってもらうとともに、交流を通じて海事代理士の新たな社会貢献の方法を発見できると考えております。

概要

団体名称
特定非営利活動法人 日本海事代理士会
設立
平成25年12月12日
目的及び事業

この法人は、一般市民、海事代理士及び海事代理士になりたい人に対して、海事代理士業務の周知に関する事業を行い、行政に対する円滑な申請業務を行うことに寄与することを目的とする。

この法人は、上記の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。

  • ⑴社会教育の推進を図る活動
  • ⑵情報化社会の発展を図る活動
  • ⑶前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言又は援助の活動

この法人は、上記の目的を達成するため、次の事業を行う。

⑴特定非営利活動に係る事業

  • ①海事代理士業務の周知に係る事業
  • ②情報発信事業
主たる事務所
兵庫県神戸市中央区江戸町85-1 ベイ・ウィング神戸ビル9階